抱っこトレーニングのやり方

抱っこトレーニングでおとなしいいい子に

暴れずおとなしく抱っこされるようになるのがしつけの第一歩

抱っこのトレーニングは最初は1日1分から始めましょう。

  1. 犬の両足を下に向けて膝の上に乗せます。
  2. そうしたら犬の首に手首を回して犬の後頭部を押さえ、しっかりと体にくっつけて頭を押さえます。
  3. 反対の手で犬の体を押さえてしっかりと動かないようにぎゅっと固定します。

こうすると暴れようとしても全く動けないような状態になります。
ここで犬が暴れるのをやめたら、体を押さえてる方の手を緩めてあげて、声で褒めてあげます。(いい子にしていたら声で褒めてあげるのが子犬のトレーニングのポイントです)

頭を抑えている方の手は緩めずにしっかりと頭を固定したままにしてしておきます。

体を押さえている方の手で犬が暴れたらぎゅっと抱きしめて動けなくし、犬が大人しくなったら手を緩めて声で褒めてあげます。

これを繰り返すことで「おとなしくしていると褒められるんだ」「おとなしくしているのがいい子なんだ」ということを覚え、だんだん抱っこに慣れてきます。

>> 子犬のしつけ教室で教わること一覧へ戻る